群馬県のオススメ観光スポット、コース、温泉、旅館、グルメ、地ビール、スイーツを紹介するWebサイト

「たまには行ってみるか」 あれっ、いつもは私の話なんかスルーしてしまうのに、珍しく反応したじゃない。 「お父さん、私を四万に連れてって!」
カウンター席 テーブル席

◆スパゲティー専科はらっぱ(岩押本店)

はらっぱ外観写真高崎は「パスタのまち」と言われています。お店の数が多いからとか、盛られてくる量が他の街に比べていっぱいあるとか。各店舗ごとに、多彩な味が楽しめる高崎のパスタ。自信を持っておすすめします。市内46店の情報をまとめた『高崎パスタマップ』をポケットに入れて、食べ歩いてみませんか。 今回は、私と夫のおすすめの店「はらっぱ」をご案内します。「ラーメン屋のような気軽なパスタ食堂」をコンセプトにした雰囲気の良いお店で、本格的なパスタが味わえます。  看板メニューは、「赤唐辛子とにんにくのトマトソース」。トマト、にんにく、赤唐辛子の絶妙なカップリングは、食の神様が考えたと思えるほどです。
えびのトマトクリームパスタ写真えびのトマトクリームもおすすめです。トマトソースとマイルドなクリームの味わいは、ひとくち食べた瞬間に思わずにっこり。ちなみに夫のお気に入りはペペロンチーノで、何も言わずに、ただひたすら黙々と食べてます。とにかくメニューが豊富で、季節限定パスタも見逃せません。めんの量も選べます。セットと組み合わせるとちょうど良い120g、男性なら大盛りの150gもいけるでしょう。 特盛はボリュームたっぷり180gもあります。
はらっぱのパスタはスープたっぷりで、ぜひパンにつけて食べてみてください。サラダのファンも多いようです。ドレッシングがおいしくて、誰も見ていなかったら、お皿をなめてしまいそう。
メニュー写真食材は、原産地に足を運んで選んだ、よりすぐりの一品。 にんにくは青森県天間林産で風味、栄養効果はそのままに、匂いが気にならない画期的な品種です。チーズはオランダ産エダムチーズを使い、クセの無い味が特徴で、パスタ本来の味を引き立てます。ぜひ店長さんの、徹底してこだわり抜いたパスタを味わってください。本店、モントレー店、スズラン前中央店がありますが、お店によってメニューのラインアップと味が違うという「噂」です。はらっぱでは、女性のひとりパスタは珍しくありません。 仕事ができる女のオーラを周囲に放ちながら、カウンターで召し上がっています。時折、手帳を見るしぐさが素敵です。夫の視線は、明らかにそっちに行っています。後で、きっちり追求しましょう。 さて、パスタの後はデザートといきましょう。最近人気急上昇「卵太郎」へ。
このページのトップへ