群馬県のオススメ観光スポット、コース、温泉、旅館、グルメ、地ビール、スイーツを紹介するWebサイト

さて本日は忘年会・新年会のシーズン到来ということで、悩んでいる幹事さんに集まっていただきました。幹事さんの声を聞いてみましょう。
「うちの会社は入社して2、3年の若手に幹事をやらせるんです。親睦をはかるのも勉強だとか言って。どこでもいいと言いながら、意外にみんなうるさい」
「盛り上がりたい人もいるし、ゆったりのんびりしたい人もいる。うちの会社は飲んべえが多いな。ひたすら飲んでますね」
「宴会が終わった後の二次会もすごい。温泉卓球で人格変わる人もいますよね。それに徹夜の麻雀が始まる」
「温泉派は3回、4回とお風呂に入ってます。もちろん翌朝も一風呂浴びてから出発です」
「温泉街を散歩するロマン派もいますよ。噂の二人はいつの間にかどこかに消えちゃう」
「会社で行く時は、途中の観光スポットや休憩場所も気を使います。家族へのお土産も大事ですよ。やっぱり土地の名産品がうれしいですね」
「食事もおいしくて、グレード感もあって、お風呂も良くて、しかもリーズナブル。 うちの社員わがままだから・・・」
みなさん、なかなか頭を痛めているようですね。そんな幹事さんたちの一泊忘新年会プランをちょっと覗いてみましょう。
このページのトップへ