群馬県のオススメ観光スポット、コース、温泉、旅館、グルメ、地ビール、スイーツを紹介するWebサイト

散歩道案内【第4回悠々散歩道 in 群馬県中之条町】
ゆったりとした時間を求めて四万温泉街へ
【第4回 悠々散歩道】in 群馬県中之条町
さっきまで長い影を落としていた温泉街には、もうあちらこちらで、電燈が灯り始めていた。
通りを歩いていると、なにやら香ばしい匂いが煙と共に漂っている。どうやら、このなつかしい匂いは、理髪店の横の焼きまんじゅう屋から出ている様だ。
ずいぶん味のある店で、聞けば30年以上の歴史があるそうだ。一本200円。
やきまんじゅう屋さん写真ぼくは焼きまんじゅうを2本買うことにした。 のれんの奥にある椅子に腰掛けてその完成を待っていると、「パチパチ」言いながらモクモク煙が浮かんできやきまんじゅう写真た。モクモク煙は、この温泉街に流れている時間にのって、ゆっくりゆっくり浮んでいる。そんな光景に見とれていると、焼きまんじゅうはこんがり焼き上クリスマスツリー写真がっていた。素朴で懐かしい味を、口のまわりをタレだらけにしながら、モクモクとたいらげた。
店を出ると、すぐ向かいにセンスの良いCAFE(カフェ)がある。おみやげ屋さん写真クリスマスの飾り付けを早めに終えた店内では、若いカップルがうれしそうにティータイムを過ごしていた。懐古的な街並みの中にあるこのCAFEがピリッとスパイスの一つになっている。
さらに足を伸ばして歩いていくと、店先に足湯のあるみやげ店を発見。立ち上る湯気が四万温泉の豊富な湯量を象徴しており、幾年も続く人々と温泉の共存を見ることが出来る。
そろそろ日も暮れて、沢から冷たく透明な夜の風が吹いて来ると、ぼくは散歩の足をそろそろ帰り道に向けて行く。
■案内人:抜井諒一

【バックナンバー】
第1回 上野村第2回 下仁田町第3回 長野原町
このページのトップへ